オンラインレッスン

2020年新型コロナによる自粛期間中に始めたオンラインレッスンにも、少しずつ慣れてきたところです。
対面での教室とは勝手が違い、もどかしさも感じますが、より手軽にたくさんの方に水墨画を楽しんでいただけるよう工夫してまいります。
少々の英語と少々の中国語でのレッスン対応可能です(流暢な会話は期待しないで下さい!)


体験レッスン 2,000円

 1年を通したレッスン課題例一覧表はこちら  
※課題内容は予告なく追加、変更される場合がございます。
子供向け教材もご用意しています。
受講される方のレベルににあわせ、お手本の難易度を変えてご指導いたします。


お申込みはこちらのGoogleフォーム
このHPの問い合わせからのお申込み、またはお電話でもOK。
ご希望の日時、描きたい課題をご記入ください。料金やお支払い方法について返信いたします。
ZOOMの利用が初めてで不安な方には、事前にちゃんとつながるか、お試しいただけます。所要時間10分程度。無料です。 

オンラインレッスン詳細はこちら

Created with Sketch.

1.レッスンまでの流れ
2.オンラインレッスン方法
3.お申し込み方法
4.レッスン料金について
5.お支払い方法

6.ご用意いただくもの

7.レッスンの進め方
8.レッスン終了後



1.レッスンまでの流れ

レッスンの申し込み
こちらのHP、お電話、またはGoogleフォームから行ってください。
こちらから予約確認のメールを送信、日時や内容、画材の有無について確認いたします。
レッスン代をお支払いいただき、ご予約が確定いたします。
 希望者には課題のお手本コピーを事前にご郵送(または画像を添付)します。
レッスン日、開始5分前にzoomのURLをお送りいたします。
無料会議通話アプリzoomに接続し、レッスンを開始いたします。
終了後は、レッスン内で描いてお見せしたお手本をご郵送します(希望者のみ)
添削指導アドバイスを行います(希望者のみ)

2.レッスン方法

レッスンは無料会議アプリZOOMまたはSkypeを使用します。
zoomの詳細については下記URLをご参照ください。
https://zoom.us/jp-jp/meetings.html
手順に沿ってアプリをインストールしてください。利用料は無料です。
パソコン、タブレット、スマートフォンでお使いいただけます。
初めてお使いの時、うまく開けなかったり通信トラブルがあれば、時間を延長したり日にちを変更して対応いたします。
私自身オンラインには不慣れなので、ご迷惑をお掛けするかもしれません。慌てずにゆっくり、挑戦してみましょう!

3.申し込み方法

HP,またはGoogleフォーム、お電話にて申し込みをおこなってください。
初めて受講されるときはレッスン希望日までの日数に余裕をもってお申込みください。

4.レッスン料金について

体験レッスン個人 初回 2,000円。2回目以降 3,500円。

ペアレッスン・グループレッスン
●体験ペアレッスン おひとり1500円、2回目以降 3,000円。
●体験グループレッスン(3~4名)おひとり1000円、2回目以降2,500円
●グループ5名以上、1時間1,200円(5名以上の体験料金設定無し)

ただし、前回のご受講より60日以内に、次のレッスンをご受講の場合、毎回1,000円引き!!
ひとつの画面で2名以上受講される場合も、人数分のお申込みが必要となります。
料金は前払い制です。
お振込手数はお客様ご負担でお願いいたします。
人数分・回数分まとめてお振込みOK。
当日の急なキャンセルも可能。
その際は「延期」とし、あらためて日時設定をさせていただきます。
一度お支払いいただいた受講料は原則として返金はいたしませんのでご注意ください。

5.お支払方法

銀行振込み または ゆうちょ振込の口座番号をメールでお知らせいたします。
お振込み手数料はお客様のご負担にてお願いいたします。

…将来的にはクレジットカードの利用などご利用しやすい環境をととのえてまいります。

6.ご用意いただくもの
水墨画を描くための道具が必要となります。
絵手紙や書道の道具でも代用可能です。専門の紙でなくてもOK。手に入るもので対応いたします。
特別これでなければ描けない、というものもなく、メーカーにもこだわりません。

画材の一例 
筆(書道用のものでOK。理想的には穂先の長さが2センチ以上でコシの強いもの)
小筆(面相筆、線描き用小筆)
下敷きフェルト(白色が理想的・新聞紙で代用可能)
絵皿(梅皿、平皿など。深さのあるパレットでもOK)
墨と硯。墨汁でもOK。
顔彩(色を使う場合は必要)
筆洗器(プラスチック容器でOK)
ぞうきんやティッシュなど
紙 画仙紙(まずは文房具店などで手に入る書道用紙でOK。画用紙などでも対応可能)

100円ショップでも画材は揃いますが、長く使用されるのでしたら専門店でのご購入をお勧めいたします。
何を揃たらよいかわからない場合、こちらでご用意することが可能です。
色紙や短冊、うちわ、はがき、半紙などもご注文いただければ代金・送料別途にてご郵送いたします。いずれも事前にメールにて、ご相談・ご注文を承ります。

7.レッスンの進め方
課題一覧から描きたいものをお決め下さい。決められない方は一任していただいても大丈夫です。
お手本や必要な材料を事前に郵送いたします。
お手本カラーコピーを郵送または画像添付して送ります(ご希望のみ)。コツやポイントをご説明しながら描き方をお見せします。画面を見ながら一緒に描いていただくのが一般的ですが、ただ見ているだけでもOKです。zoomでは画面を録画することができるので、何度も見返すことが可能です。
 
8.レッスン終了後
お手本を郵送。添削指導付き。
レッスン中、実演してお見せしたお手本をご郵送いたします。
1レッスンにつき1回、無料添削指導付き(ご希望の方のみ)
描いた作品の画像や動画をLineやメールで添付、あるいは郵送でお送りください。郵送の場合は、切手を貼った返信用封筒をご同封ください。アドバイスを記入しご返却いたします。